FC2ブログ
Ginko小屋
【Crescent-grass.】店主Ginkoの独り言・アクセ制作に関する話などのコーナーです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2006/01/03(火)   CATEGORY: etc…雑記帳
Happy New Year 2006
明けまして、おめでとうございます。
2006年の幕開けですね。皆様はどのようなお正月を過ごされてらっしゃるでしょうか…。私もゆっくり、のんびりと過ごしたいのは山々なのですが、後のことを考えるとそろそろ、頭と体をお仕事モードに切り替えねばヤバイかもです…。

しかしながら、元旦と2日は、ゆっくり、のんびりできました。
今年はここ数年にしては珍しく、大晦日から家族全員が揃う事が出来たのと、昨年は天候不順のため、山は危険で、初日の出を拝みに行けなかったので、出来れば行きたいね、と言う事で、天気予報は『曇り』でしたが雪や雨は大丈夫だろうと、とりあえず行ってみる事に。

早朝より起きて(私と他数人は、ほとんど寝てないまま)用意したものの、仕度にてまどった人がいて(笑)例年より出発が遅くなり、『初日の出』は山に向かう道中で拝む事となりました…。



そして山に近づくにつれ、思ったより雪が残っているので、大丈夫か?と一抹の不安を抱きつつ、行ける所まで行ってみようと、(できれば一番近い登山口の駐車場まで行きたいので)車を走らせていた所、途中の道路に人がいて、『これ以上は行けない』と言われるので、前方を見ると、脱輪して、あわやがけ下スレスレの所で止まっている車が!その車が道をふさいでいる訳です。

その車の運転手さんらしく、雪で滑って脱輪し、JAFは呼んだんだが、なかなか来れそうにない、まだ時間がかかりそうとの事。仕方ないので、ゆっくりバックして、道幅が少し広くなっていてとめても邪魔にならなさそうな所に車を停め、そこからは徒歩で行く事に。

でも結局そこから上の道はまだかなり雪も残っていて、それ以上車で行っても、登れなくていずれバックする羽目になったのでは…という状況だったので、うちにとってはそれ以上進めなかったのが、不幸中の幸いだったのかも知れない、と思いました。ただでさえくねくねして細い山道(ほとんどガードレールもなし)しかも積雪が残っている道をバックで下ってくるのは、想像するだけでも冷や汗ものですから…。

家族の一人が仕度に手間取らずに、例年通り、日の出に間に合う時間に出かけていたら、滑って脱輪していたのは、うちの車だったかも知れません。

hinode2.jpghinode3.jpg








年明け草々にショッキングな出来事に遭遇し、フクザツな気分ながら、そこここにまだ深い雪が残っている山道をてくてくと登って行ったのですが、時々深い木々の間から差し込む朝日は本当にキレイで、まさに心が洗われるようでした。途中石段はあるし、足元が悪い為、歩くのに時間もかかるし、冷気で耳や鼻は痛いし、例年以上に体力は削られるような気はしましたが、時々立ち止まって景色を眺め、冷たい空気を吸い込む事で、体の中から浄化されるようで、すっと気持ちが軽くなり、不思議とまた進む事が出来るのです。
hinode4.jpg

そしてやっと中腹の神社にたどり着き、(それ以上登るのは、かなり険しいので、例年ここまで)お神酒をあげ、お参りしました。そこから見える景色がまた格別で、木々から差し込む朝日はまさに『神々しい』雰囲気。実は年明け早々にちょっと嫌な事があったりしまして、年明け早々何なんだよ…と今年の運勢に暗雲が立ち込めるようで、ムカついてたりしたんですが、そんな気分も吹っ飛ぶような、すがすがしい、素晴らしく美しい光景でした。

そして、こうして家族で(無事に)ここに来れた事、またこの景色を見れた事を、素直に感謝したい気持ちになりました。今年も何とか生き延びて行けるかな、頑張れるかな、と…。
hinode5.jpg

私は無宗教なので信じる神は別にないのですが、何かに向かって、ありがとうと言いたくなりました。

それから下山し、神社に二社行って、三社参りをして、帰宅。
引いたおみくじは、珍しく『大吉』でした。(ちなみに私は大吉を引くことがめったにない)内容の仕事面にちょっと『う~ん、どういう意味だ?…』と考えさせられる事はあったものの、私にしては上々の年明けになったのではと思います。

今年も相変わらずへこむ事も多いでしょうが、めげずになんとか頑張って行こうと思います。

本年もよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © Ginko小屋 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。